土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
きつい(少し)
2012-03-24-Sat  CATEGORY: 未分類
今日は社休日。稼働している現場ばかりだが抗がん剤の副作用が今回はきついので休んだ。

 昨日は、3時過ぎから早退した。しろくじちゅう、めまいに襲われているようで、帰宅したのだ。

 抗がん剤の治療は、私の場合は予防的な治療なので、癌細胞が縮んだとか、消失したというような成果はわからない。定期健診で5年以内に再発しなければ「ほぼ完治」ということになる。


 ひなたが、朝刊を読んでいる私のそばに来て「じーちゃん。春がきたよ。だって、鶯の鳴き声が聞こえたきたもん。」という。

 そうか、うぐいすの初音か。

「ふーん、ほーほけきょと鳴いていた?」
「うん」


 高校野球、鳴門が一回戦を勝利した。いい、試合だった。ヒット数は洲本高校が多かったが、少ないチャンスをものにして10回裏に逆転で勝った。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.