土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
このごろ
2012-05-10-Thu  CATEGORY: 入院・手術・闘病
 今朝も、快便、快腸。二日間続いて、夜中に目が覚めて水を飲むことも、小用に起きることもなかった。

 抗がん剤の副作用は、点滴を受けるたびに、赤血球、白血球の減少とともに「痛み」「不眠」「しびれ」「貧血状態」「疲労感」など「きつさ」が増し、悪くなっている。

 しかし、その一方で、体そのものは術前の状態に回復していこうという強い意思が垣間見えたりする。

 人間の体、いや「命」というものはネバーギブアップであり、凄いなあと実感しているところである。

 これも、こういう状況になってはじめて分かったことのひとつだ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
ご自愛下さい
コメントyamatosh | URL | 2012-05-15-Tue 16:29 [EDIT]
ご無沙汰しております。

いまたまたま記事を読んだ所、通院なさっているとの事を知り、
驚いております。

まだまだお忙しいご様子がうかがえますが、
お体、おいたわり下さいます様。
コメントG3 | URL | 2012-05-15-Tue 23:23 [EDIT]
yamatosh様。
こちらこそ、ご無沙汰していてます。
ありがとうございます。

こういう状態になって、デメリットばかりて゜なく、いいこともあり、今のところ。いい経験をさせてもらっていると思っています。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.