土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
つまらないことなど。
2012-05-20-Sun  CATEGORY: 未分類
 明日(5/21)の天気は、この辺りは雨の予想。今世紀最後の「金環食」は見られない公算大。でも、6/6には、金星通過というのが観測できるかもしれない。



 徳島と宮崎。四国と九州。共通している部分は、天岩戸など神々の言い伝えが伝承されていることだ。
 徳島はマイナーで宮崎はメジャーか。

 徳島は「阿波」とよばれていた。国生み神話では「おのころ島」から順番に「淡路島」「四国」「隠岐の島」「九州」などが生み出されていく。

 2番目に生み出された「淡路島」は「阿波」に行く過程の島「阿波路島」と考えると、ここが「おのころ島」といえるかもしれないなどと思ったことがある。

 一方、宮崎、鹿児島は神話の宝庫だ。地名にも神社にも、たくさん残されている。それを考えると、どっちがどっちなどわからなくなる。
 


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.