土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
大雨一過。
2012-06-22-Fri  CATEGORY: がんG3(じーさん)の独り言
 昨日とは、うってかわったような空模様だ。大気や山々の「シミや汚れ」が雨で洗い流されたみたいで白い雲と山々の新緑が際立って見えて、気持ちがよい。

 昨日は、台風5号崩れの温帯低気圧と南九州から動こうとしない梅雨前線の影響で終日雨が降り続いた。

 鉄道は、前日の土砂流入トラブルの関係で、敏感に反応し、弊社の社員たちも現地で待機ということになった。初夏とはいうものの、カッパを着込んでの豪雨の中に佇んで待機するというのは、苦行のひとつだと思う。
 午後7時頃になり、雨も小やみになり、撤収ということになった。

 お疲れ様、である。



  私は、週刊誌はほとんど読まない。でも、朝刊の週刊誌の記事広告には目を通している。政治、スポーツ、芸能のことがセンセーショナル的に書かれているが、この頃は、そのなかに必ずといってよいほど、記事と記事の間に挟まれるように「ガン」の事が書かれている。

 今や国民に二人に一人は「ガン」にかかり、三人の内の一人は「ガン」でこの世を去るという現実が週刊誌の広告を眺めてもわかるような気がする。

「ガン」と「結核」は全く違うが、死ぬまでの時間(余裕)が与えられているという一面が共通していて、何十年も前に流行った「結核」を思い出す。「ガン」も研究が進むと「結核」みたいに特効薬が見つかるのだろうか・・・。

 運不運もあるが、早期に見つけることができたら、手術も軽くて済むし、あの抗がん剤も使わなくてもよいし、再発の可能性もぐんと減る。

 40~50代になったら、ちょっとした体の変化や、詳細な検診など,十分に気を付けておいたほうがいい。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.