土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日南へ
2012-09-19-Wed  CATEGORY: 未分類
 今日は、日南市南郷で仕事をしている現場に社内検査のため行った。

 往復6時間の運転は疲れるので、JRを利用した。

 日南駅


 南郷といえば、魚だ。かつお、だ。

 でも、かつおではなく、さば味噌煮定食で昼食をとった。
サバ味噌
 味噌味がうまくて、最後は、ごはんにかけて食べた。



 行帰りの列車の中で、立花隆の「がん 生と死の謎に挑む」を読んだ。

 立花 本


 とても、読みやすい本だ。書いている内容は、難しいはずなのに、わかりやすく読めて、読了してしまった。

 いい本とは、難しい内容でも、わかった気にさせてくれる本のことだなと思う。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.