土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
高田渡
2007-03-10-Sat  CATEGORY: 未分類
 高田渡の唄が好きだ。
 車の中では、高田渡と加川良ばかりだ。

 高田渡。聞けば聞くほど、生きているうちに、ライブにいけなかったことが、残念だなあ、と思う。
 YouTubeで「高田渡」で検索すると、かかってくる。
 今宵は、ブラザー軒を聞いた。

 ブラザー軒 →http://www.youtube.com/watch?v=tzEgcHf6dFQ

 いい、歌だ。
 高田渡の、マイベストは順不同で・・・・・・・・

 生活の柄
 ブラザー軒
 コーヒーブルース
 火吹き竹
 年齢・歯車
 値上げ
 出稼ぎの歌
 酒
 系図
 告別式
 鉱夫の祈り
 石
 自転車に乗って
 
 まだ、まだ、ほかにもあるが、とりあえず、こんなとところだ。あとは、思い出せない。聞けば、思い出す。
 
 ブラザー軒をYouTubeで見聞きしていたら、岡林さんの、こんな懐かしい歌も発見した。

 

 なつかしいなあ。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント夕焼けトンボ | URL | 2007-03-11-Sun 03:23 [EDIT]
渡さんのブラザー軒はいいですね。
「外は濃藍色のたなばたの夜。
肥ったおやじは小さい妹をながめ、
満足気に氷を噛み、
ひげを拭く。」
涙がでてきます。
コメントG3 | URL | 2007-03-11-Sun 17:29 [EDIT]
夕焼けトンボ #-さま。
 ブラザー軒、ほんと、いい歌ですよね。
 じっと眼をつぶって聞いていると、情景が浮かんできます。
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。