土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
10/24/2012(水)晴天
今朝は寒かった。
外に出て「はーっ」と息を吐くととほのかに白くみえた。車の外気温は9度で、昨日の天気予報どおりの朝であった。



「全がん協生存率」というWebページが昨日から開設されている。

1997年~2004年に全がん協加盟施設の病院で診断治療した入院患者約24万人分のデータをまとめて30種類以上のがんの治療成績の公開を行なっている。

アクセスして「がん」の部位、ステージ、性別、年齢、手術等を代入すると、1年から5年後までの「生存率」を計算してくれる。ただし、ステージは「ステージ3b」のbのようなサブステージは選択できないようだ。

私も試算してみた。
生存率


・・・・というような数値が出た。


 5年後実測生存率は73%、相対生存率は79.6%となっている。私のステージは、サブステージがbなので、これよりは少し低いと思われる。

 これが、意味があるのか、ないのか、ちょっとわからないが、利用する人しだいだと思う。


 こうしてみるとステージ3までなら、大腸がんの5年後生存率は、膵臓、肝臓、肺など他の臓器に比べると「高い」ようだ。

「がん化」した臓器や部位によって、生存率が大きく違っている。
どちらにしても、早期に発見されれば、生存率は高いということがわかる。

 早期発見ができれば、だいたい、なんとかなる。
 しかし、ある程度、進行しないと自覚症状が出ないのも「がん」の特長である。

 とにかく、50歳を超えたら「がん」になる確率は「二人に一人が、がんになる」よりも、さらに高くなることを認識して暮らしながら、積極的に検診を受けることだと思う。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
同窓会準備
コメントななに | URL | 2012-10-25-Thu 21:27 [EDIT]
寒くなってまいりました
剣山では霧氷が・・・とのニュースがございましたよ
ところでこのまえ、G3さんの同級生たちが、同窓会の打ち合わせと称してすでに3回も一杯会を開催したとか言ってました^^
みなさんも正月を楽しみにしているようすでした
コメントG3 | URL | 2012-10-25-Thu 22:35 [EDIT]
ななにさん。
私も、同窓会、わくわくしています。正月の間だけは、白浦の姓に戻ろうかと思います。みな、どんな顔かたちになっているか、楽しみです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.