土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
今朝
2012-11-12-Mon  CATEGORY: 未分類
今朝、まだ暗いうちに飼い犬を連れて散歩をした。ふと、空に目をやると、西の空の片隅にはオリオン座、ほぼ真上には北斗七星がまたたいていた。

「オリオン座があんなところにある。あの赤い星は、ペテルギウスか、あれは、いつ爆発してもおかしくはないと云ってたな」

「えーと、北斗七星があそこだから北極星はあれか。するとカシオペアはどこか・・」

・・などと、星座を探そうと佇んでいると「早く行け」とばかりに柴の子犬がリードを引っ張る。

寝巻の上に、何か羽織らないと寒くなってきた、朝であった。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.