土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
甘味がいい。
2013-01-15-Tue  CATEGORY: 食べ物
今朝も、体調は良好。

朝は、起き抜けに、ありあわせの野菜と果物と豆乳の自家製ジュース300ccほどを飲む。ついでに家人の勧める「ミドリムシ」のカプセルを服用させられる。そして、新聞を広げながら、小ぶりの茶碗半分ぐらいのご飯、納豆に塩麹、豆腐と冬瓜と菜っ葉の味噌汁、大根おろし。これに、鰹節の粉ともろみをかけて食べる。そのあとヤクルトミルミルを飲んでから出社している。

 私のお腹の中は、善玉菌といわれている乳酸菌や麹菌だらけだ、多分。

 今朝は、好物の「ぼたもち」が目の前にあったので1個だけ食べた。

「ぼたもち」といえば、最近、子供の頃のように、甘いものが好きになっている。それも、ケーキなどの西洋的な甘さではなく、あんこやぜんざいみたいな和風な甘さがいい。

 一時、抗がん剤の副作用で、味覚機能までが衰え、何を食べてもボール紙を噛んでいるようで味気ない思いをしたが、甘いものだけは、普通に味わうことができた。
 味覚のなかで甘味だけは自分を裏切らなかった。味覚が回復してきた今、あらためて「甘党だった」ことを思い出したような次第だ。

 今は、食べ物は、なんでも食べている。肉も魚も野菜も果物も・・。

 せっかく、結果としてのダイエットができているのに、前のように太りたくはない。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.