土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
学生。
2007-10-17-Wed  CATEGORY: 建設
 今日から、三日間、地元工業高校土木科の5名の生徒を預かる。インターンシップである。久々に、高校生と話をしたのだが「いい。(^o^)/」である。
学生

 みんな、素直で、明るくて、笑顔がよくて、ハキハキして。
 「いまどきの若い者は・・・」なんて言ってられない。とても、いい子たちだ。

 欲しくなった。

 弊社は、新規採用を休止してかなりの時間が経過している。来年は、複数名採用したかつたのだけれど、もう、遅かった。
 再来年は、新しい人材を入れたい。
 そして、技術屋としての考え方、ものの見方、仕事に取り組む姿勢、つまり、自社のミームを継承していきたい。
 それが、技術の伝承だ。施工管理などの手法や小手先の技術など、自社のミームさえ伝われば、どうにでも、なる。

 今、活躍している社員は、いちばん若手でも29歳になっていて、年齢の差が広がっているが、今のところ、心配はしていない。伝わるはずだ。

 以前は「大学生」にこだわっていたことがあるが、今は、高校生でも大学生でもいい。

 そう、思っている。

 地場の建設業の未来は、正直いって、明るくはない。

 でも、絶対に、無くなつてはならない、必要な産業なのだ。



 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。