土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
ブログから
2013-04-09-Tue  CATEGORY: 未分類

朝外気温10℃。今朝も、昨日の朝ぐらい寒く感じられる。
土曜日の「春の嵐」が通過してからこっち「寒」へと後戻りしたみたいに感じる。

技術屋日記で「仕事と家庭は両立」ではなく「仕事と家庭は倒立だ」みたいなことを知った。
 これは、今の私の生活スタイルにぴったりだ。
そうはいっても、会社と社会の区分をきちんとメリハリつけているか問われると「そうはいえない」部分がかなりあると思うが、このところ(といっても、何時ごろからなのか、10年、20年も前からか・・?)の自分は、自然にそうあろうとしてきたように思える。

 若いうちは、家庭も仕事もごっちゃにしていた。
それは、ただ単に仕事量に自分の能力が追いつけなかったこともあるが、時代というか社会の要請みたいなのものや、当時の考え方みたいなものが、若い体力と熱意に任せて、仕事のほうに向きっぱなしだったのだと思う。

 でも、加齢とともに、それは、いつのまにか「会社と社会は別」という生き方になっているように思えるのだ。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。