土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
リンカーンを観た
2013-04-22-Mon  CATEGORY: 未分類
今朝は、涼しいを通り越して寒かった。
車の外気温をみると6℃であった。



このほど、健康保険協会から「医療費」の明細が送られてきた。

一昨年の10月から去年の12月までの分だ。

早い話が「三百万円近い額を健康保険でお支払いしましたよ」という内容である。

 たしかに健康保険にはお世話になったし、またお世話になるかもしれない。

 健康なときは「健康保険料は高いなあ、一方的に支払うばかりだ」などとうそぶいていたのに、いざ、自分の段になると「ありがたい」などと思う。

 我ながら、つくづく勝手なものだと思う。

 今になると「健康保険料は支払うだけ」というのが、いちばんありがたいと思うが、やはり、我が身にならないとわからないのだから、やれやれである。




昨日は、映画を観に行った。
孫と娘は「クレヨンしんちゃん」
私と家人は「リンカーン」。

「リンカーン」を観るつもりは全くなかったのだが、時間的に「リンカーン」しか選択できなかったのだ。

 ちょっと重いかな、と思いつつも「とりあえず、観てみるか」という気持ちで館内に入った。



 
 久しぶりに映画らしい映画だった。
 理屈抜きに素晴らしい映画であった。

 なにが、どのように面白いか。私の筆力では書けない。

 また、観たい映画だ。


※しかし、館内への入り口で「夫婦50割引き」の証明ために免許証を提示しようとしたら係員の人はろくすっぽ見ようともしないで「結構です」といわれてしまった。
 外見だけでシニア割引が通用するようになってしまっていたようだ・・・・・。


 
 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。