土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
気にかかる言葉など
2013-08-28-Wed  CATEGORY: 未分類
今朝も涼しい朝であった。

 「剣山の水」を飲んでいる。大剱神社の側の石塔で湧いているご神水では無いけれど、一宇産なので成分は似ていると思う。
剣山の水

味は、普通のミネラルウォーターである。ただ「剣山系」のどこかで採取した水なので、こういった水が貞光川に流入し、いわゆる「産湯」をつかった水と同じだと思うと、普通の水ではなくなるのである。




 気になる言葉

 昨日だったか、虫が大量に発生して困るという報道があり、TV取材に応じた店員の口から「・・駆除させていただいております」という言葉が出た。この頃は誰もかれも「・・いただいております」と言っている。
 この、使い方には耳を疑うものが少なくはない。「いただく」は敬語ではあるが、TVの真似をして、なんでもかんでも「いただく」のはやめたほうがいいように思う。

 もうひとつは「・・だとすれば、陳謝いたします」という使い方も気に障る。
 報道陣の前に地位の高そうな人が横一列にずらりと並んで、中央に位置する人が「今回の不祥事で、皆様方にご不快をおかけしたとすれば、心から陳謝いたします」と一斉に頭を下げる、という、あの図式である。
 よく聞いてみると、陳謝しているようで、あまり反省していないように思えるのは、彼らの態度だけでなく「・・・・とすれば」という使い方だと思う。迷惑や不快をかけたからこそ陳謝しているはずなのに、今頃になっても「ご迷惑をおかけしたとすれば」と仮定あるいは条件をつけた上で謝っている。
 細かいことかもしれないが、この頃、こういった使い方が気になるようになってきた。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.