土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日々の記録から
2013-10-24-Thu  CATEGORY: 未分類
たまにはプログを更新してみる。更新はしていなくても、日記は「ほぼ毎日」書いている。日々の雑記は癖になっていて、二三行で終わるときも、A4版で何枚もになることもあったりする。

今日の日記から。

朝の車外気温23℃。今は、台風特有の雨が断続的に降っている。台風27号と前線による強い雨は、今夜から明け方が本番のような空模様である。

 この頃、購入した小説「蟹と私と彼」を走り読みしてみた。面白そうである。近いうちに、本格的に読んでみたい。著者は「荻野アンナさん」。慶応大学の先生で芥川賞作家。TVにも出ている。この方の本は初めて。

 蟹とは「がん」のことで、ご本人も大腸がんのサバイバーである。「彼」は著者のパートナーで「すばる」の編集長の方。この方は食道がんにかかりすでに亡くなられている。内容は「がん」と二人のことが書かれている。小説形式をとっているが、ご自分たちの日常が明るく(?)書かれていて、とにかく、面白そうなのである。以下、略。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.