土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ど忘れ
2013-10-31-Thu  CATEGORY: 未分類

部署のNさんにラミネート用紙を頼もうとしたら「ラミネート」という言葉が急に出てこなくなった。あれ、なんじゃったかな。あれはなんといったっかな。

言葉そのものを忘れてしまったようだ。

仕方ないので、身振り手振りで「そら、紙を挟んで・・」全身を硬直するような素振りを示して「ラミネート」を表現した。

Nさんは「あ、それ、もしかしてラミネート? ですか」という。
「そうそう、それそれ、ラミネート」

「ラミネート」を身振り手振りで表現するなんて、我ながらたいしたものだし、
「ラミネート」という動作を理解してくれたNさんも素晴らしい。

 また、サプリメントという言葉を思い出そうとしたきは、宮崎駿のナウシカからスタジオジブリ、ジブリから・・サプリを引っ張ってきて、やっと「サプリメント」にたどりついたこともある。

 こういったど忘れが、たまにある。この頃に限ったことではなく若いころから、こういった傾向がある。とくに人の名前と顔を忘れることが多い。

 でも、こういう場面は、ひとり私だけではない。昔からよくある話だ。落語に似たような話が出てくる。上方落語の「阿弥陀池」という爆笑落語だ。枝雀やざこばの「阿弥陀池」が、典型的な上方のギャグになっていて、これが、面白い。一度お聴きあれ。


 これは、さておいて、度忘れの話だ。物忘れはしないように、今は、タブレット端末が役に立っている。ちょっとしたことはその都度端末にメモしているし、予定はカレンダーでパソコンと同期させている。こういう便利なものがあるおかけで、仕事上での大切なことは管理しているが、逆に、こういうものに依存しているせいで退化が加速されているのかもしれない。

 


 ところで、明後日、土曜の夜は「延岡花火」があるとか。1時間で1万3千発打ち上げるらしい。単純計算すると1秒間に3発~4発ということになるのだが・・・・・。
 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.