土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
緊張と緩和
2013-11-13-Wed  CATEGORY: 未分類
昨日、なにげなくTVを見ていたら・・何のTVだったか・・あ、今 思いだした。NHKの朝ドラ「ごちそうさん」だ。主人公が、竈に薪をくべて火吹きだけを吹いて煮炊きをしている場面や、井戸端で衣類を洗濯たらいと洗濯板でごしごししているシーンが出ていた。

この風景は、子供の頃、母の日常風景である。なんとなく、なつかしかった。

 電気洗濯器が我が家に来るまでは、庭の排水溝の上に洗濯たらいを置いて、台所にある一か所しかない水道からバケツで何回も水を運び、洗濯石鹸と洗濯板でシャツをごしごしと洗っていた。昔の主婦は、毎日、大変だったのだろうなあと思う。(今の主婦も、大変なのだろうけれど。)




 定期検診の 診断結果が出た。前回、腫瘍マーカー(CEA)が基準値をそこそこオーバーしていたので「もしかしたら」と、内心ではびくびくしていて、それなりの覚悟もしていたのだが、今回、マーカー値は基準内に下がっていた。CTの画像にも「明らかな浸潤影や腫瘤影は認められず・・・略・・」ということであった。
 CT肺


 ひとまずは「ほっ」としているようなところだ。

 今までの、生活習慣を維持していこう。



 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.