土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
朝食
2013-11-20-Wed  CATEGORY: 食べ物

この頃の朝食。

 野菜+果物ジュース(自家製)+ミドリムシカプセル。
 茶碗に軽く一杯の炊き立てご飯。
 緑茶。
ひき割り納豆+塩麹。
大根おろし+しらす干し+塩麹。
味噌汁は豆腐と季節の野菜+自家製柚子味噌辛子+エキストラバージンオイル。
ヤクルトミルミル。
ヤクルト400LT。
・・・・・・といったシンプルなもの。

 (味噌汁に、オリーブオイルと香辛料を入れると、うまくなるように思える)


 以前の朝食。三年前の11月18日の日記を見ると、以下のように書かれている。
 「今朝は、炊きたてご飯、豆腐とわかめと椎茸の具沢山の味噌汁、納豆と海苔、いくらの醤油漬け、濃茶をいただいた。」・・と、ある。

昔との相違点。
ワカメ、海苔、椎茸などは、術後の腸閉そく予防のため、できるだけ食べないようにしていたのが今も継続されている。また、腸内善玉菌をかなり意識している。

このほか、昔は飲まなかったコーヒー。今は、自宅で挽いたのを水筒に入れて持ち歩いて飲んでいる。
あとは、アルコールはやめたこと。その代りといったらヘンだが、餡子系のデザートを毎日食べるようになったこと。例えば、大福もち、だんご、饅頭、羊羹、甘納豆、ぜんざい・・といったもの。
取り過ぎると、多分、よくないかもしれない。でも、これだけは「体によくないといわれてもなぁ」というところである。

抗がん剤で味覚が感じられなかった一時期、唯一、甘味だけは私を裏切らなかった。

元々、私は甘党だったはずなのに、いつのまにか忘れて甘味から遠ざかっていたのに、抗がん剤服用をきっかけに、再び、甘党に目覚めてしまったみたいである。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.