土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
健康を自覚
2013-12-29-Sun  CATEGORY: 未分類
 今朝は寒かった。

 早朝の散歩。近くのコンビニの駐車場の水たまりに薄氷が張っていて、踏みつけるとジャリと音がした。



話は変わる。

 昨日の朝の車外気温7℃。

空は一面に雲が広がり、木星が西の空にかすかに見えただけで他の星はひとつも見えなかった。旭化成の工場煙突の煙は、煙突の真上20mぐらいから急に海側にむかって水平にたなびいていた。風が強そうであった。

 出社途上、交差点で信号停車したとき、左側のレーンに乗用車が同じように並んで停まった。なんとなはなしに横を見ていたら、運転手がタバコをくわえてライターで火をつけて吸い始めた。それを見ていると、煙草の甘い香りがこちらにも漂ってきたように感じだ。相手も私も窓を閉め切っているはずなのに、甘い香りを確かに感じたのだ。

「ああ、吸ってみたいなあ」「さぞや、うまいだろうな」と思った。

 タバコを吸ってみたいとなどと思ったのは、どのくらい前になるのだろう。


「あ、いかん、いかん」とすぐに打ち消した。禁煙して20年以上にもなるのに、まだ、こんな未練がましい気分が残っていることに、驚きを感じた。

昔、「今日も元気だ、タバコがうまい」という、素晴らしいキャッチコピーがあった。

 こうしてみると、現在の私の健康状態は本物なのかもしれない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメント | URL | 2013-12-31-Tue 18:02 [EDIT]
信ちゃんかな
コメントG3 | URL | 2013-12-31-Tue 19:43 [EDIT]
>信ちゃんかな

そうです。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.