土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
書初め
2014-01-05-Sun  CATEGORY: 未分類
 今朝も、そんなに寒くは感じなかった。霜も降りてなかった。

 今日は、孫の書初めについて行った。
書初め

 うちの孫は、審査の先生方から「芸術的なのを書いている」といわれるほど、誰に(多分、私に似たのだ)似たのか「うーん」という作品になってしまう。家人は書道の先生、母親もうまかったし、私の両親も達筆だったのに・・・。
 孫の習字DNAは、残念ながら、私のを濃く受け継いでいるらしい。

 昼は、久しぶりに「イタリアン」を食べた。

 イタリアン

 なんという名前か忘れたが、トマトとモッツエラチーズが入ったやつだ。

 箸をおいてないので、フォークでは食べにくかった。


 帰宅したから、孫と一緒に自転車に乗って、神社にお参りしてきた。




明日早朝から、神社に集合して、祈願祭を行い、仕事開始だ。


 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/05 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.