土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
カメラを買った。
2014-04-20-Sun  CATEGORY: 未分類
一眼レフを買った。
キャノンは昔から相性がよくないのではずしてニコン・オリンパス・ペンタックス、どこのメーカーにしようかと迷った。
ソニーやパナソニックは対象外としたが、コニカ・ミノルタをソニーが吸収したことを知り、ソニーも対象範囲に加えた。

…で、結局、コスト・パフォーマンスを考えたあげく、ソニーに決めた。

ソニーとコニカミノルタのハイブリッドと考えれば、ソニーでいいとふんだ。



私が父からはじめて買ってもらったカメラはコニカだった。
 こんなカメラだった。
コニカ


 毎日、白い飯も食べるのもやっとだった貧乏所帯だったくせに、無理して買ってくれたのだ。
 当時、カメラを持っている子供はほとんどいなかった。多分、自分自身がカメラ好きで、兄にも買ってやったからだろうと思う。

そのあと、仕事である施工管理のために、カメラを使ってきた。
 ミノルタSRT104、オリンパスOM1、ニコンF2と遍歴した。

 で、世はデジタル時代になり、はじめて、そして、久しぶりの一眼レフを買ったのである。

 昔のカメラを引っ張り出してみた。(左端が新品カメラ)


 一眼


 なんと(当たり前かもしれないが・・)ミノルタの交換レンズや各種フィルターが、新品のデジタル一眼レフカメラに、寸分たがわず、ぴったりと合ったのである。
 つまり、40年以上の昔の、ミノルタの基幹技術が「ソニー」と名前が変わっても、現在まで、伝わっているという証のひとつでもある。

 すごいなあと思った。やはり、ソニーにしてよかった。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.