土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
七息思案
2015-02-12-Thu  CATEGORY: 本、読書
元気です。


葉室麟という作家がいい。久しぶりの本格的時代もの小説の書き手だ。私と同年代でもある。
このひとの小説「いのちなりけり」で知った言葉。

七息思案。

静かに7回呼吸を整える間に思案するというものだ。
あの「葉隠」からきているという。
武士たる者、ぐずぐずしないで早く判断しろ、ということにも聞こえる。

私みたいな優柔不断な者にはちょっと頭の痛い言葉だが、同時にカッと激昂しやすいところもある私には必要なことだと思う。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2015-02-16-Mon 23:21 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.