土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
布団を敷く
2015-03-26-Thu  CATEGORY: 未分類
元気です。




 私は、毎晩、家人と私の布団を敷いている。この作業はいつのころか私の役割になってしまった。日曜日など休みの日は、上げ下ろしをしている。たまに、めんどうくさく思えることもあるが、全く、負担に感じていない。

 部屋に二つの布団を敷き並べることができる、ちょっとした幸せ感のほうが大きい。六畳二間の部屋に一つの布団しか敷かないことを想像すれば、いかに、二つの布団を敷くことがいいことなのか、誰にでもわかることだろう。

 些細なことかもしれないが、こういうところにちょっとした幸せ感を見つけることができる。
これと、同様なことは、日々の生活の端々においていくらでも見つけることができるような気がする。日々を、家族で、夫婦で、さらには友人・知人でこころおだやかに過ごすことができることは、それだけでいいなあと思うのである。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。