土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
2015-08-01-Sat  CATEGORY: 未分類
元気です。




昨夜は、ブルームーンというのを耳にしたので庭に降りてみると中天に満月が輝いていた。
ブルームーン

 今朝の散歩のとき、田んぼの中で立ち止まり、360度見渡し、遠く近くに見える人の数を勘定してみた。二人連れ、ご夫婦、犬を連れた人たち、15~16人ぐらいの人が、あちらこちらと朝の早い時間帯に散歩している。日が高くなると、暑くて散歩などできなくなる。なので、日の出前の時間帯がいちばん適しているのだ。

私は、この頃の朝夕の散歩にはカメラを首から下げていくようにしている。月、日の出や日没時の太陽、夕焼け、鳥、山並み、昆 虫・・気が向いたものにレンズを向けるのだ。中途半端で三日坊主の性分なので、カメラ持参がいつまで続くは分からないが、被写体を探してシヤッターを切る刹那は、何もかも忘れることのできる、貴重な時間である。

 バッタ




スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.