土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ウインドウズ10ほか
2016-03-16-Wed  CATEGORY: 未分類
元気です。


5cd8340b-2d04-4be9-a796-89555438191f.jpg

 私が許可した覚えはないのに、いつのまにかウインドウズ10へのアップグレードがはじまりインストールされてしまいました。ファイルの容量は6GBだという。ずっと10へのアップグレードは拒否してきたはずなのに、どういうことだろうか。Microsoftから執拗にアップグレードを迫ってきていたのに対して拒否してきたつもりが、知らないうちに手元が狂って「はい」というリアクションをしてしまったのだろうか。

 まあ、現在のところはプログラムの起動が遅くなった以外はトラブルもなく従前と同じように使うことができているので「ま、いいか」と思っているものの、こういう勝手な事って許されるのだろうか。
 私の場合は「たまたま」不具合は出ていないが、もし、大事なマシンに不具合が出たらどうしようもなくなる。本人が知らないうちに、許可もしてないのに・・考えてみると、個人の意思をないがしろにして・・恐いことである。ネット環境という利便性の反対側にある危険性が、ここにあるように思える。



ところで・・・。ローカルネタです。


4bcb2384-5b4b-4f4d-a276-5be591b71746.jpg


先日、会社に居る私に山梨県住人の方から電話が入ってきました。私のブログからたどられて会社の電話番号を調べてかけていただいたようである。どのような方なのか、昔の貞光のことなどにお詳しいような様子であった。ひょっとしたら「縁者」かもしれない。

 かの方のおっしゃられるには「白村」という地名は「白浦」からきているかもしれないと。そもそも端山村という「村」の中に「村」が二重なるのは不自然だと。たしかに、そうかもしれません。

 また、考えてみると、ここ宮崎もそうだが、徳島では「村」のことを「そん」と呼ぶことのほうが多いように思われます。
例えば、木屋平村、木頭村、東祖谷山村、佐那河内村・・などは「こやだいらむら」「きとうむら」とはいわない。「こやだいらそん」であり「きとうそん」です。
なら、白村だと「しらそんorしろそん」が自然ということになる。でも実際には「しらむら」と言い習わしている。
そう考えると、しらうら→しらむらと変化したのかもしれない、というご指摘は「ガッテン!ガッテン!」かもしれない。

山梨のお方、また、連絡いただければ幸甚です。



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.