土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
はっちゃん弁当。
2007-11-21-Wed  CATEGORY: 未分類
私の友人、やぎさんの顔を久しぶりに拝見した。もちろん、写真である。
 友人、ひぐまさんのブログに掲載されていたのを、無断引用させてもらった。
やぎさわさん

やぎさんは、今、東京で弁当を作って販売している。
やぎさんの弁当は、ご飯にこだわっている。

ご飯は、昔のように、釜土にまきをくべて、は釜で炊いている。
そんな手の込んだご飯、想像するだけで、腹がへりそうになる。

 やぎさんとは、何回、お会いしただろう。数えてみた。
桃知さんの「桃論出版記念パーティ」が最初だ。桃知さんからいただいた本に、サインをしてもらった。一緒に「☆なをたさん、1トンさん、まにあ2号さん、高橋さん」からもいただいている。ご本人たちは、どう思われるかもしれないが、今でも、私の宝物である。
そのあと、セミナーでお会いし、そのまま栃木までお邪魔した。
次は、法政大学のセミナーで二回。
暑気払いで一回、新年会で1回お目にかかっている。
技術士の口述試験の前夜にもお世話になっている。
数えてみると、5~6回以上はお会いしている。

 そして、会うたび、お世話になっている。お世話になりっぱなしである。

 不思議なご縁だ。
 これも、広くて薄い紐帯のおかげである。
 このWebというのがなかったら、広くて薄い紐帯という言葉も知らなかったろう。

もし、東京に行かれる方があれば、やぎさんの「はっちゃん弁当」を食べにいこう。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。