土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
筋肉痛
2016-09-27-Tue  CATEGORY: 未分類
あいかわらず、元気です。


散歩カメラから
夕焼け1  クリックすると拡大
unnamed (13)

夕焼け2
unnamed (14)




この前の日曜日は、孫と自転車で市内に行ったり、川に行ったりして過ごした。あとは読書。
「花神」読了。「花神」とは中国版の花咲かじいさんのこととか。

 疾風怒濤の幕末に、突然表れて革命の仕上げを成し遂げ、突然いなくなった時代の申し子みたいな人物、大村益次郎を花咲かじいさんになぞらえての小説。
 面白かった。



 孫との自転車。
自転車の機能にもよるかもしれないが、自転車では孫の速度についていけない。あいつの背中ばかり追いかける。
持続力もついていけない。

孫は「電動モーターを使えばいいのに」という。
すでに、こっそりと電動を使っていたのたけれど・・・・・。


で、改めて徒走での勝負を申し込む。
場所は家の前の直線の歩道。
お互いに、手加減無し、真剣勝負で走ることを誓い合ってのぞんだ。

結果。

スタートでは孫優勢、そのあとから私が追いつき追い抜く。
30~40mぐらいなら、まだ、勝てそうな雰囲気。

しかし、距離を伸ばしてみたら、ほぼ同時にゴール。
長くなればなるほど私には不利のようだ。

孫に「お前、わざと手を抜いているのじゃあるまいな」と聞くと「うん」という。

私64歳。孫12歳。
私もまだまだ捨てたものじゃないではないなと前向きに納得。
足、若干筋肉痛。膝まで痛い。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。