土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
朝焼け
2016-09-29-Thu  CATEGORY: 未分類
元気です。


9/29/2016(木)曇り
朝の車外気温24℃。

今日の朝焼けは美しかった。早起きは三文の得というが、まさしく得をした気分。
向こうから歩いてくる人の顔も、田んぼの稲穂も、アスファルトも、小川の流れも、私の腕さえも、朝焼け色に染まっている。
DSC05619_R.jpg

DSC05624_R.jpg

DSC05625 (1)朝焼け_R




♪朝焼けの丘を越え 青年は 青年は 荒野をめざす・・・(作詞・五木寛之)である。

思わずカメラを向けてシャッターを押してみる。
しかし、技量未熟か、実際に見た朝焼けの美しさは伝わってこない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.