土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
・・・
2017-04-06-Thu  CATEGORY: 未分類
元気です。




加川良さんが亡くなったとスマホの記事で知った。69歳。
彼のライブには10年ほど前に、2回ほど行ったことがある。しかも、本人の目の前3mぐらいのところで聴いたのだ。

昔、聴いていた加川良が、昔と変わらない声で、目の前でギターで弾き語りしてくれた。
加川良

持ち込んだ、CDジャケットにサインをしてもらった。
加川良CD


「教訓Ⅰ」は、本人が「歌うたんびに新曲だと思えるんです」と語るほど、今という時代にぴったりの曲だし、僕は僕のことが好きでありますようにの「流行歌」や「銭の効用について」「コスモス」「百円札」「伝道」「戦争しましょう」「下宿屋」・・。いい歌ばかりだ。


最後の吟遊詩人が居なくなった。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
命は一つ
コメントやまいも | URL | 2017-04-06-Thu 23:33 [EDIT]
71”中津川フォークジャンボリーでは岡林信康でも拓郎でもなく
間違いなく『教訓』加川良でした。
サブステージの拓郎騒ぎで、結構くちゃくちゃになりましたが、丘のうえから
楽しんでました。
『反戦』 あの頃は…
つくづく日本は平和だったんでしょうね!
コメントG3 | URL | 2017-04-07-Fri 15:42 [EDIT]
>『反戦』 あの頃は… つくづく日本は平和だったんでしょうね!

ほんと、今は、はるかに危険だと思う。
トラックバック
TB*URL
<< 2017/07 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。