土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
総合評価方式 2
2007-03-14-Wed  CATEGORY: 建設

 審査するのは、公務員である。教科書的な知識はあるが、実際の現場のことは、あまり知らない。
 
 決められた課題に対して、そういった公務員をして「なるほどなあ」と思わせしめることが大切になる。

 なら、何を書くか。

 普段、現場で使っている、工夫を書いて、「ふーん、そうなのか」と評価者の心を動かせられる、そういうことなのかな、と思う。

 技術系公務員が、知っているようなことを書いても、心は動かせない。
 おもしろい、と思わせる、そういう提案、表現方法をやっていきたい。

 言うは簡単だが、やるのは難しい。でも、こういう制度になっている以上は、先頭に立って走るしかない。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。