土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
道路の財源。
2008-04-01-Tue  CATEGORY: 建設

  道路特定財源が失効した。

 そのせいで、同業他社が、落札したばかりの「道路保全工事」がご破算になってしまった。

 道路を造る工事でなく、傷んだ箇所を治したり、安全に車が走られるようにするために改良したりする仕事だ。

 傷んだ箇所が原因で事故が起きでもしたら、誰が責任を取るのだろう。

 こんなことでいいのだろうか。

 新年度予算は成立したものの、財源が不足することから、多くの懸案事項がフリーズされたり、中止になったりする。

 どうも、今の政治は「次の選挙で勝利する」といった、党利党略ばかりが目立ち、本当に、日本をよくしようとしているのが見えてこない。

 そして、次の選挙があったとして、どちらに入れたらいいのかも見えてこない。地域のことを考えそうな政治家を、消去法で選んで投票するしかなさそうだ。

 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.