土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
らあめん 風や
2008-04-06-Sun  CATEGORY: 建設

 昼は、ひなたのリクエストに応えてラーメンを食べに行った。

 「再来軒」にしようか。

 「磔磔」にしようか。

 「しばらく」にしようか。

 「げんこつラーメン」にしようか。

  いろいろ、あちこちと考えた結果、今日はあっさり系が食べたいと「らあめん 風や」に決めた。

  久しぶりに来たのだが、メニューが増えていた。ここは、塩ラーメンのうまい店と決め付けていたが「塩でも豚骨でもない。チキンラーメン」という新メニューが目に入り、私と家人は「べらくりチキン」。ひなたは「ミニラーメン豚骨」。そして「チャーシュー飯」というのを頼んだ。

「べらくりチキン」のべらくり、というのは延岡の方言で「全部、すべて」といった意味で使う。つまり、チキンラーメンのすべて乗せ、みたいなものだ。

【べらくりチキン】

CIMG1606.JPG

 スープは、あっさりしているように見えるが、意外に「こってり」としている。

これは、好きだ。私の好みだ。

半熟卵をスープに溶かしながら食べると、また、いい。

どのように「うまいのか」、どのように「いいのか」それを、うまく表現する語彙も文章力もない。

いえるのは、今度、来るときは「また、ここにしよう」である。

内部は、清潔で、食べやすい雰囲気がある。

 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/11 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.