土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
メタボ
2008-04-08-Tue  CATEGORY: 建設

  メタボだと、社会保険料を多く支払うようになる・・・というのは本当の話だろうか。

 男は85センチ以上。女性は90センチ以上で、半年後に改善されてなければ、保険料を上げる、なんていう話がまことしやかに、話されている。

もし、本当の話だとしたら、どうなるのであろう。

 

 まず、相撲取りはどうするのか。棟田や井上や鈴木はどうするのか。そして、この私は・・・。

 身長が185センチもあれば、胴回りは90センチぐらいないと「骨皮筋右衛門」になるだろう。

 85センチ以上と以下で差別するのは、おかしいと思うのである。

 私など、多分、85センチ以上はある。

 

 言い訳かもしれないが、社会保険料は、支払うばかりで、これまで、私自身は、ほとんど、健康保険のお世話になっていない。つまり、今まで、病気らしい病気は経験したことがない。

 ついでに言うと、禁煙してから二十年近くになっている。

85センチという胴回りだけで税率を上げるなんて、五代将軍の生類哀れみの法とあまり変わらない発想だ。

 それよりも、喫煙者に税金を上げるか、タバコを一箱500円ぐらいにして、インフラの整備や医療費に回す方が、いちばん理にかなっていると思う。

 これは、何かの企みだ。きっと、そうだ。

 フィットネット産業と厚生労働省がグルになっているのだ。

 しかし、これを機会に「ちょっとだけでも、体重を軽くしようか」と思うのは、いいことかもしれない。

 

 断ってやくが、私は、メタボではない。胴回りはメタボそのものだが、血圧、血糖値、コレステロール、異常なしなのである。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.