土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
しびれる。
2008-04-24-Thu  CATEGORY: 未分類
  どうも、へん、だ。 
 
 手がしびれる。特に、右手の先のほうだ。 
 先日、交通事故で首筋を痛めたとき、整形外科の先生から、首の骨がおかしい、でも、これは、事故が原因などでなく、相当、昔から、こうなっていたようです、と云われた。 
 
 血圧が一時的に上がったときの脳神経外科の先生からも、同じようなことを言われた。 
 
 これかなあ、と思う。 
 首の骨が曲がっているのは、多分、若い頃の柔道の稽古が、原因のような気がする。 
 
 ブリッジ。 
 
 ブリッジさせられた上を、体重100キロを越えていた先輩が乗り、ジャンプしていたものなあ。 
 考えてみたら、そんな稽古、無茶だったなあ。 
 
 加齢とともに、首の筋肉が衰えて、首骨の負担が増したのかなあ。 
 
 あまり、ひどいときは、医者にでも、行くか。


スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.