FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
半生。
2008-05-07-Wed  CATEGORY: 建設
 思い起こしてみれば、現在の会社にお世話になって今年の9月4日で35年になる。半分以上の時間が仕事だとすれば、35年の人生の二分の一以上の時間、会社と一緒に過ごしてきたわけになる。

 今の私は、仕事で、仕事以外で、沢山の人の影響を受け、多分、私なりにそういう方々の真似をしたり、また、逆らったりして、今の私が形作られているのだという実感がある。

 そういう中で、私と同年代の社員が退職した。今まで、原動力として尽力をしてくれた社員だ。

 退職を決めた理由は、私も、わからないでもない。

 これからの建設業の厳しい環境と、これからは若いものの時代だ、といったような理由。

 わからないでもない。

 しかし、なんで、今なのか。

 まだ、いいじゃないか、と思う。

 でも、彼の意志は固い。
 まだ居てくれ、といっても自分の考えは曲げない。
 元々、生粋の頑固者だし・・。

 私も、時々思う。
 もし、私が、会社の若い者の足を引っ張ったり、邪魔をしたりするようになったり、向上心(?)が萎えたりしたら「辞めなければ」と・・。

 こういう想いというのは、他の会社に勤めていたら、けっして持たないであろう。

 弊社だからこその想い。



 性格、性質は違うけれど、同じ環境で育てられてくれば、似たような想いを持つものかもしれない。

 でも、早すぎる、と私は思う。



 第二の人生が、充実したものになりますように。





スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.