土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
二十三年も経ったとは思えないなあ。
2008-05-18-Sun  CATEGORY: 食べ物
  午前6時45分、いつもの休日の朝のとおり、眼の中に入れても痛くない「孫」から強制的に起こされた。
 天候は晴れ、日中は暑くなりそうな、気温。少し湿っぽい。台風が接近しているせいか。 
 
 今日は、義母の23回の法要で日の影にある菩提寺に行く。 
 
 ではまたあとで。 
 
..5月18日(日) 8:14
 
 
■23年か。もう、23年になるのか。

 いや、いや、かなり昔のことのように思っていたが、数字にすると「わずか二十三年」しか経ってないのだなあ。 
 
 菩提寺の真新しい本堂で、若和尚の唱える「修証義第二章」を聞きながら、そう思った。 
 
 義母がなくなった二十三年前当時は、宮崎市に泊り込んで、現・宮崎大学の造成工事を担当していた。工期の厳しい現場で、一日中、測量に追われ、広い構内を駆け回っていた。 
 
 下水道、排水路、構内道路、舗装、仮排水路、グラウンド造成、校舎敷地造成などを施工していた。 
 56-23= 33。 
 
 三十三歳の頃か、、、、若かったなあ。

 
 あわただしい施工のなか、家から危篤の電話があり、すぐに帰宅したけれど、間に合わなかった。

 思えば、父が他界するときも、昼は建設省の堤防工事、夜間は延岡駅構内の陸橋工事を担当していて、臨終には間に合わなかった。


 
 
■お昼は、三人で「洋食亭」で食事をとった。 
 
 ひなたは「お子様オムレツ」。 
お子様オムライス

 
 家人は「タンスジ オムレツ(?)」。 
 
タンスジ オムライス

 
 私は「スープカレー」。 
 
 スープカレー


 
 【洋食亭】 
 宮崎県延岡市大貫町4丁目2089-3 
 電話 0982-34-6243 
 
 様々な創作のオムレツがある。ここのカレーとオムレツは、うまいっ。 
 
 
大きな地図で見る








スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。