土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
諸行無常。
2008-05-21-Wed  CATEGORY: 未分類
 
 「貞光町」でGoogle検索をかけてみると、このブログが1ページ目に検索されるようになっている。

 ユーザータグの仕業か、それとも「貞光」のことを、時々書いているからなのか。

 たいした意味はないし、何でもないのだけれど、なんとなくうれしい。



 ヌーナ大陸。

 ロディニア大陸。

 パンゲア大陸。

 ゴンドワナ大陸。

 これらは、かつて地球上に存在したとされる「超大陸」である。こういった大陸は、約四億年の周期で離合集散を繰り返してきているらしい。

 そして、現在も移動し続けておりハワイは、年間8~9センチの速度で日本列島に近づいてきている。10年間に1m近く接近しているのである。

 太平洋は着実に狭まっていて、あと二億年ぐらい先には、オーストラリアとアジア大陸がくっついて、アジアに超大陸が出現するといわれている。

 自分たちが住んでいる大地。この大地は不動ではない。

 地球自身も自転しながら太陽の周りを周回している。
 その太陽系そのものも、銀河系の中で毎秒200キロの速度で移動しているらしい。

 昔の人が云った「万物流転」とか、仏様の言葉「諸行無常」は真理だなあ、と思う。

 それに比べると、人間とは、芥子粒よりもちっぽけな存在だ。

 しかし、G3(じーさん)やひなたという命は、どこを探しても、今のところ「ひとつ」しかないのも事実だ。


 一瞬を大事なしなければ、と思いつつ、無為に過ごしている自分がいる。

 それでも、それだからこそ、今を一生懸命に生きていきたい。




 

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.