FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
自己意識
2007-03-23-Fri  CATEGORY: 未分類

 自分のおでこにアルファベットの「E」を書く。

 どう、書くか。
 相手から見て「E」と読めるように書くか。自分から見て「E」と書くのか。

 私の場合は、前者であった。

 こういう人は「公的自己意識」の高い人、ということになる。自分を見る視線が、外側に移った状態、つまり人からどのように思われるのかが気になる、ということになる。
 私の場合は、公的自己意識が高いとともに、私的自己意識も高い。

 このことについては、もっと勉強して書くことにする。どうも、まだ、書けない。

 「自己チュウにわけがある」 ・・より、引用。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.