土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
技術士試験。
2008-08-01-Fri  CATEGORY: 建設
 午前中は、安全訓練に現場まで行ってきました。

  帰宅したから、今日の自転車は、20キロばかり走ってきました。汗、だくだくになりました。


さて、明日は、技術士総監部門の筆記試験、明後日は総監部門以外の部門の筆記試験がはじまりますね。

 受験者の皆さんの、健闘を祈ります。

 試験会場の雰囲気は、ぴーんと張り詰めた感じで、普段の自分ではなくなっています。いかに、普段の自分に近い心境にもっていけるか。これが、大切だと思います。

 緊張しているのは、自分だけではありません。周りの受験生はみな緊張感の真っ只中におかれています。深呼吸をしたり、お茶を飲んだり、柔軟体操するなど、できるだけ日常の自分に戻るようにして、普段の自分を出せば、なんかとなります。


 さて、私も、来年は、ひさしぶりに「緊張感」を味わってみたくなっています。受験までの「あの、努力の積み重ね」もやってみたい、という心境になっています。 また「試してみたい」という気持ちもあります。

 とりあえず、筆記試験合格を目指して「やってみよう」と思っています。口答試験のことは、筆記が合格してからの話ですから、技術屋の本分にもどって、チャレンジしてみたいと思います。

 人間ですから、この気持ちを持続できないかもしれません。でも、今は「やってみよう」と思っています。

 部門は「建設部門」ですが、科目を何にしようか、と思案しています。「河川」あるいは「コンクリート」「道路」この中から、選択して決めたいと思います。

 技術士試験は、どうしても、長期戦になります。合格する意欲さえ失わなければ、なんとかなる、そう確信しています。

 ぼちぼち、自分にも言い聞かせつつ、のっぴきならぬ状態に自分を持っていきたいと思います。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。