土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
昔。
2008-08-27-Wed  CATEGORY: 未分類

 私が10歳の頃は、今から45年前だから、2008-46、つまり1962年(昭和37年)になります。

 今と昔、何が違うかというと、経済的に貧しい/経済的に豊か この差かな、と思います。
 
 経済的に貧しいとはいうものの、貞光町みたいな人口1万人前後の小さな町にも、銭湯、豆腐屋、お菓子屋、食堂、美容室、駄菓子屋、パチンコ屋、肉屋、お好み焼き屋、散髪店、雑貨店、金物店、魚屋、惣菜店、薬局、本屋、映画館、電気店、写真店、時計屋、医院、歯医者、ガソリンスタンド、鉄工所、お米屋、旅館、バー、居酒屋、製餡所、麹屋、製材所、タクシー、靴屋、パン屋、洋品店、食料品店、呉服屋、自転車屋・・・・・・・ほか、の店が立ち並び、それが「商売」として成立していました。

 なんで、成立していたのでしょう。
 貧しいからでしょうか。
 ただ、単に、人口が多かったからでしょうか。

 昔は、よかった式ではありませんが、昔よりも経済的に豊かになっているのに、先に横たわる「なにものともしれない不安」が消えることはありません。

 なので「三丁目の夕日」がヒットするのでしょう。

 どうしたら、昔のような「商店街」が、成立するのでしょう。

 もし、これが、出来たら、住みよくなるだろうなあ、と思います。

 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。