土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
博多にて。
2008-09-10-Wed  CATEGORY: 未分類
 今日は、久しぶりに「知能検査」をやらされました。
 知能検査というのは、最後にしたのは、小学校の頃ではなかったかなと思います。

 元々、クイズやゲーム、パズルのたぐいは、好きではありませんし、苦手な部類です。

 しかし、難しい。問題は、いたってシンプルなんだけれど、これが難問なのです。

 真面目に取り組みましたが、焦るばかりで解けない。

 これは「知能」の度合いを測る検査ということですが、私は、こんなに頭が悪かったのかと、ほんの少しだけ劣等意識を持ちました。

 しかし、こんなパズルみたいなので、知能が高いとか低いとか・・・そのことが間違っているようにも思えます。



昼休みは、ipodに入れてある「タカダワタル的」を観ました。

 これは、3~4回ぐらい観ていますが、観れば観るほど、聞けば聞くほど、高田渡さんの素晴しさが伝わってきます。
 ラストでは、涙ぐみそうになります。


 では。

スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.