土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
ダブルバインド。
2008-09-24-Wed  CATEGORY: 未分類
  
 今日は、日々読み書きのコピーです。

  今朝、出掛けに「ひなた」が「ねえねえ、じいちゃん。これ見て」と絵本を指差しました。

 「これ、カッコいいね」といいます。

 私は、ちょっと視線を向けただけで「うん、かっこいいね」と、いい加減に返事をしました。心の中では「もっと、きちんと見てやらないと・・・」という後ろめたさを感じながら、早く出社するために、ついつい、いい加減な対応をとってしまったのです。

仕事のことで、Webで、いろいろと調べていたら「ダブルバインド」という言葉に出くわし、はじめて、この言葉を知りました。

 そして、今朝のことは「ダブルバインド」に似た出来事かもしれないなあ、と思ったようなわけです。

 ダブルバインドとは、面従腹背みたいな態度のことをいうようです。これを、やられると、やられた方は、矛盾の中に投げ込まれるわけです。

 「ひなたは、おりこうさんだね」と言いながらも、顔を見たら、眉間にしわをよせている。これでは、「ひなた君」自身は、いったい、どっち何だろう? ・・と、思ってしまうのです。

 コミュニケーションには、文字や言葉で伝えるのと、文字や言葉以外で伝えるものがあるということがあり、両方が一致していたらいいけれど、そうでなかった、伝わらないということだと思います。

 でも、これは、F2F(フェイスツーフェイス)の場合だけでなく、ブログや文字だけでも「文字や映像情報」だけでない、何かが、あるのだと思います。

 考えてみると、この頃の世の中の出来事は「ダブルバインド的」が横行しているように思えます。

 そのようなことをしないように、心がけていきたいと思います。

 
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.