土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
勘。
2008-09-29-Mon  CATEGORY: 未分類
 日々読み書きのコピーです。

 ■午前5時25分起床。ひなたも起床。家人は、一足早く起床。
 天候は雨。屋外気温20度の朝である。

 台風が、また来そうである。
 稲は、熟して刈り取られる直前に来たら、困るだろうなあと思いながら出てきた。
 また、施工中の現場も進捗が止まる。あまり影響がないといいのだが。

 ではまたあとで。

..9月29日(月) 7:00



■勘を信じる。
 「勘」というのは、重用な要素ではないか、と思う。
 
 右するか、左するか、真ん中なのか、どうするのか、最後は「勘」で決める。
 「勘」については、合理的な説明はできないことが多い。そういうものを超えたところに「勘」がでてくる。

 「勘」は、自分自身の気質を含めた、今までの体験から、絞り出す、最後の基準だ。

 ・・・・・というようなことを、ふと、思った。


・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。

..9月29日(月) 20:01
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.