土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
雨。
2008-09-30-Tue  CATEGORY: 地域社会
  雨が降っています。台風15号の間接的な影響だと思われます。15号は、先日の13号と類似したコースをたどろうとしいますが、今回は、秋雨前線が横たわっています。前線に湿った空気が大量に流れ込み、大雨を降らすかもしれません。

 また、台風17号も、13号や15号と同じような場所で発生し、北上への機会をうかがつています。
 気象情報には、目が離せません。

 


突然ですが、普段、使う電気器具は、近所の電気店にかぎる、と思っています。

 我が家の電気器具、テレビ、エアコン、洗濯機、冷蔵庫、乾燥機、掃除機・・・・などは、郊外にある大型電気店では購入しません。

 近くの○○電気店のアドバイスを受けながら、買っています。

 価格の比較はしたことはありませんが、郊外の大型店よりは、ちょっと高いかもしれません。
 近くの店にこだわる理由は「近所」だから、ということにつきます。

 サービスは、近所のほうがいいのです。近所は、価格だけではない、目に見えないサービスがついてきます。 親身な笑顔や会話もサービスのひとつです。

 以前にも、書いたことがありますが、3年前の台風で、我が家は床上浸水にみまわれ、洗濯機、エアコン、冷蔵庫など多くの電化製品も水に浸かってしまいました。

 でも、買い替えはしないまま、今も、そのまま使っています。

 量販店で購入したご近所の方から、洗濯機が浸かったので、買った店に相談したら「いや、水に浸かったら駄目です」と言われ、買いなおしたという話を聞きました。

 我が家は、水が退いてすぐに、近所の電気店から電話があり「電気具のスイッチは、私が点検に行くまでは入れないで。ひょっとしたら、治るかもしれないので」と言われ、きてもらってOKでした。

 「点検して、ちょっと清掃しただけですから」と修理代も要らないといわれ、今も、現役で使っています。

 そういうアクシデントがあったから、というのでなく、買って気分が良くなるので、近くの電気店から、購入しているのです。



 私たち「日本人」は、昔から、真面目で、暖かで、几帳面で、一生懸命の人が多いと思います。

 そこから、生まれてくるのは「サービス」です。口下手のところもありますが「お接待」という言葉に象徴されるように、金銭では量れない、こういうものを大切にしたい、そう思います。

 



スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.