FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
値上げ と 東国原さん。
2008-10-07-Tue  CATEGORY: 未分類
 今の、東国原さんの「迷っている」「決めかねている」「出馬断念」と、いった報道をみたり、東国原さんのブログを読んでいたら、高田渡さんの「値上げ」を連想してしまいました。



 「値上げ」の歌詞→  ここ
に載っています。著作権の関係でコピペはできませんので。
 この「値上げ」というフレーズを「出馬」に変えて読むこともできます。





 歌詞は、京都の詩人「有馬 敲さん」という方の詩です。その詩に、フォークシンガー、国が認めない人間国宝、吟遊詩人の高田渡さんが曲をつけられた歌です。

 古くて、新しい、いつの時代にもマッチする歌です。

 歌詞も曲も、一度聞いたら忘れられない、名曲だと思います。

 「道路が通らなくても、それは県民の皆さんが選択したことですからね。しょうがないですね」。・・朝日新聞記事より・・



 と、おっしゃる東さん、最終的には、県民のため「値上げ(?)」に踏み切るかもしれません。(笑)
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.