FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
青春の忘れ物。
2008-10-13-Mon  CATEGORY: 未分類
  今日は、一日、家に居て、蕎麦切りをしたり、部屋の掃除をして過ごしました。

  棚の上の奥のほうから、ほこりにまみれた「きたねぇ、ズタ袋」を見つけて、引っ張り出しました。これは、第三者から見れば、ゴミ捨て場に直行ですが、私にとっては、青春の忘れ物みたいな袋です。
ずた袋 自転車。


 この袋を自転車の荷台にくくりつけて、列島のあちこちを一人旅で遊んだものでした。
自転車旅行1

 この袋の中は・・・・・・
ずた袋の中身。

 これもゴミくずのようですが、私にとっては、約40年前のタイムカプセルみたいな、とても大切なものなのです。

 少しだけ見て、太陽にあてて、また、袋の中に戻しました。

 本格的に見るのは、まだ先です。

 また、いつか、袋を開けて、ゆっくりと一枚ずつ、見たいと思います。

 では。
 
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.