FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
SLと自転車。
2008-10-15-Wed  CATEGORY:
SLと自転車

 今日は、書くことが思い当たりません。
 ・・・で、昔の一こまを載せました。

 場所は、木曾です。木曾といえばもちろん長野県です。

 「このあたり」で撮影しました。旧中仙道を妻籠から下り、途中、戸澤白雲斎が猿飛佐助に忍術の稽古をつけたあたりを見ながら、さらに下っていくと、眼下に駅が見えました。
 線路の近くにくると、蒸気機関車が走ってきたので、カメラをかまえて撮影しました。
 奈良井だと思います。
 【たしか、このあたりだったと思います・・・・・・】

大きな地図で見る

 今は、走ってないと思いますが、当時も今も、SLはいいなあ。

 では。

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントかずぼう | URL | 2008-10-16-Thu 11:46 [EDIT]
木曾も今一部岐阜県に行ってしまいました。
その内信州木曾という名前もなくなってしまうかも。
コメントG3 | URL | 2008-10-16-Thu 12:53 [EDIT]
>木曾も今一部岐阜県に行ってしまいました。

 岐阜県「木曾」というのですか・・。
 信州、木曾、木曾谷、こういう名前は、古くからの名前で貴重ですよね。
 合併で、先祖代々に伝わる名前がなくなると、由緒も歴史もなくなるように思えます。
 私の生まれた町も、合併で「安易な名前」に成り果ててしまいました。

トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.