FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
日々読み書きのコピーです。
2008-10-18-Sat  CATEGORY: 未分類

  ■午前5時35分起床。天候は晴れ。室内温度22度、外気温19度の朝である。
 今日は経営会議、そのあと安全会議。夕方から、ある発注者の依頼で、隣町の日向市駅までセレモニーを見に行くことになっている。
 
 ではまたあとで。

..10月18日(土) 7:11



■「眼に見えない時の動きと、人の心のどうしようもない変化。その二つのものが、じかに、肌へ触れるほど鮮やかに感じられた。時の勢いの動きには、人間の意志を超えたなにかの力が作用しているようだ。人の心はその動きにつれて変化する、わかりきったことだ。歴史はそういうことを繰り返して来たし、これからも同じような繰り返しを続けてゆくだろう。」・・・・・樅ノ木は残った・・山本周五郎より・・

 何か、えたいのしれないもの、が居て世論を誘導しているように思える。えたいものしれないもの、は人がつくりだしている。 マスメディアは、その動きを異常に加速させる力を持っている。

 公共事業悪玉論。行き過ぎた市場経済主義。今、流行の「エコ」も、えたいのしれないもの、が蠢いているようにも思える。

 すべてが、この、えたいのしれないものに、つき動かされているような気がする。

 とりあえずは、流されるばかりでなく「反対!!」の視線で見ることも重要なのかもしれない。



■話は、ころっと変わる。
 TVを見ていたら、頭シラミが、大発生しているらしい。子供の頃、私も、頭は「シラミ」の巣だった。散髪屋に行くと、まず、細かいつげの櫛で、頭髪をといてシラミやシラミの卵を取り除く、それからバリカンをかける、というのが当時の子供への散髪の手順であった。

 こんな清潔な時代に、不釣合いな「シラミ」。あまり、清潔すぎているのではなかろうか。

 しばらくすると「ノミ」も大量発生してくるかもしれない。

 ああ、思うだけでも、かゆくなる。


・・・・・・・ということで本日はこれで失礼いたします。


..10月18日(土) 23:03

スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.