土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
だご汁。だんご汁。すいとん。
2008-11-09-Sun  CATEGORY: 食べ物

 夕食は「だご汁」だった。
 私は、子供の頃から「だご汁」が大好物である。
すいとん


 徳島では「だんご汁」とか「すいとん」などと呼び習わしていたようだが、こちらでは「だんご汁」の「ん」を省いて「だご汁」と呼ばれている。

 「だご汁」は、うどんの原型だと思う。昭和30年代の、食糧事情がよくなかった頃、母がつくってくれた「すいとん」は、楽しみで、そして、うまかった。

 写真はWebから引用してきたもので、我が家の「だご汁」ではない。
 我が家のは「だご」が沢山はいっている。人参、豚肉、牛蒡、里芋・・・・などが入っている。

 食べ過ぎた。

 おかけで、体重は、少しリバウンドしたと思う。

 では。
スポンサーサイト
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.