FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
フラガールから縄文
2007-04-15-Sun  CATEGORY: 未分類
 フラガールを観た。
 とても、良心的ないい映画だ。

 当時の炭鉱。今の建設産業。
 なんだか、似ている。

 

 今朝の朝日新聞に、「日本人はどこから」が掲載されていた。縄文時代に使われていた黒曜石の産地は特定できるので、どこから運ばれてきたのか、推定て゜きるそうだ。

 縄文ひとは、どうやら海伝いに南から来たらしい。もちろん、北から来た人たちもいただろう。その人たちが、列島に住みついた。
 縄文ひとたちは、竪穴式の住居に暮らしていた。縄文の文化は、7,8千年も続いていたという。
 その後、中国大陸から、朝鮮半島を経由して、いわゆる弥生人が入ってきた。入ってきたのは「侵略」というのとは違って、新しい文化や技術をもって移住してきたのだろう。
 弥生人と縄文ひとがたちが混血し、今、になっているのだろう。
 つまり、まだまだ、縄文の文化やDNAをもっているのが、自分たち日本列島に住み暮らしている人間ではなかろうか。

 昔の家には、必ず「土間」が付属していた。これも、竪穴式住居の名残ではないか。
 盆踊りなど、やぐらの周りで踊るのも、縄文の文化そのものではないか。

 今、なにもかもアメリカ化されていきつつあるが、自分たちには、縄文の血が流れているのである。

 フラガールのハワイアンダンスも、元をただせば、縄文に収斂されるのかもしれない。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック1 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
竪穴式住居-TOHA?
トラックバック住宅いろいろ辞典 2007-04-15-Sun 12:12
竪穴式住居)竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ;pit dwelling,pithouse)とは、地面を円形や方形に掘り窪め、その中に複数の柱を建て、梁や垂木をつなぎあわせて家の骨組みを作り、その上から葦などの植物を利用して屋根を葺いた建物のことをいう。(「pithouse」は、厳密  [続きを読む]
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.