FC2ブログ
土木建設業に従事していますが、専門分野のことは少なくて、昭和のこと、故郷・徳島のこと、延岡のこと、雑多なことを自分の記録として日記代わりに書いています。St.3bの「がんサバイバー」でもあります。
 日々(いや、気のむくままに)読み書き
なんとか
2007-04-15-Sun  CATEGORY: 建設
 弊社は、5月末が平成18年度の決算締め切りである。
 昨年の我が部署は、完成工事高が、何十年も前のレベルまで落ち込み、赤字を覚悟していたのだが、なんとかかんとか、数十万円の利益が出たのである。

 で、今期だが、かなり大きい利益を計上することができそうだ。
 なんで、今までわからなかったのかというと、工事内容がコロコロと二転三転、手戻りの連続で、実行予算が作成できないまま、工事が完成したのが数件あったのである。

 その工事は、利益率ゼロと仮定していたのが、精算したら、大きな利益が出ていた、ということである。


 しかし、公共工事の環境激化、そして公共工事の削減を考えると、先行き、暗いことばかりなのである。

まるで「ローソクの炎」である。消える前に、パーッと燃えて光る。

 このローソクになってはならない。

 なんとか、この環境を自分たちの手で、力で、変えることはできないか、と思うのであるが、なかなか、なのである。

 とにかく、誠意を持って、いい仕事をし続けていく、これは基本中の基本なのだと思う。
 
 今のところ、これしない。
スポンサーサイト



ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2019/09 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


余白 Copyright © 2005  日々(いや、気のむくままに)読み書き. all rights reserved.